1. トップページ
  2. 撮り方のポイント
  3. プリクラ

プリクラ

今や撮ったことがない人はいないと思われるプリクラ。ここ10年ほどで、学生の遊びの定番の一つになりましたね。付き合いで撮るときうまくいかない、と思っているひと必見です。

プリクラ

プリクラ

フレームが選べるだけだったのは大昔の話、最近のプリクラは多数の機能を備えています。その一部をご案内します。

美白機能
年配の女優を美しく写すために、大げさなライトを用意するのと同じで、プリクラの機械に大容量のストロボライトを内蔵したプリクラ機です。被写体は青春ニキビがある子もいるとはいえ、大体は肌がきれいな学生ですので、白みがかかり顔も凹凸の影も飛ぶので人相が分からなくなります。搭載機は山ほどあります。
「天才カメラマン3」
筐体ボックス内に傘ストロボ、BOXストロボ、ハニカムストロボを設置して合計8個のストロボを使用したプリントシールマシンです。これらのストロボを使って、架空のカメラマンがムード盛り上げながら撮影するスタジオ撮影や、南の島のロケ撮影などのシチュエーション撮影も楽しめます。「撮影はまずムード」、「どうせ撮るならモデル気分で」という人は是非挑戦してみてください。
「ちゃおっぴ!」
筐体ボックス内の天上にカメラを設置した変わり種プリントシールマシン。これまで通りの正面からの撮影に加えて、天上から撮り下ろすことで、人の多い撮影でも見上げることで均等に映り込む。このほか、4連写、6連写の撮影も可能で、ストロボは正面と足下、そして下から上に向けたストロボの計6個を搭載しているから、見上げての撮影でもバッチリキレイに写ります。大勢で、ちょっと変わったアングルで撮影したい人にはオススメ。
「ケイタイde プリクラ 写ミ〜ゴ」
カメラ付き携帯電話専用プリクラ。ケーブルや赤外線ポート、各種記録メディアから撮影画像をこのプリクラへ転送し、スタンプやペンなどで画像へ落書きして、さらに画像補正、明るさ調整、色変換ができます。さらにネットワーク対応機は、サーバーに画像を保存したり、作成した画像を携帯へ送ることもできるのです。「ちょっと人前で撮影するのが恥ずかしい」なんて人にはピッタリ。
「ネイルモア」
シールではなく爪にプリントするめずらしいネイルプリクラマシンです。コイン投入をして、デザインを選び、指を置いてカバーを閉めれば、自動でプリントを開始。爪にプリントしますが、仕上げ時間はプリントシールマシン並に早い。もちろん、プリントシールマシンのように、ペン、スタンプ、スプレーなどの機能を使って、好みのデザインで仕上げることもできる。「これからデートなのに、自慢のネイルアートがかすれてしまった」なんて時はコレ!

プリクラっぽく写るポイント

プリクラは強いライトで陰影を飛ばすので、よほどのことがない限りみんな同じ顔に写ります。それでもどうしても気に入らない方はこれらを実行してみてください。

表情を大げさに作る
前述の通り強いライトで人相が飛ぶので、よほどのことがない限り人形のように写ります。表情に乏しく気持ち悪いと思う方は、大げさに作るとちゃんと生きてる人間っぽく写ります。
カメラがどこにあるのか分からなくなってしまう場合
今のプリクラはいろんな角度から写真が写せるものが多いです。しかし、慣れてない人はいきなり上を向いてポーズを作れといわれてもうろたえてしまい、結局変な顔とポーズで写ってしまう悲しい事故がわりとあります。そういう場合の対処法をお教えしましょう。
カメラがどちらか分からない時は、真正面に向かって表情とポーズを作って下さい。周りから少々浮きますが、そこまでおかしい写真にはなりません。
撮影前の準備
注意しておくこと
写真うつりの良いメイク
背景の選び方
撮り方のポイント
免許証の写真
オークション写真
ブログに載せる写真
プリクラ
証明写真
集合写真
Q & A
手ぶれを防ぐためには?
婚活サイト登録写真の注意
デジカメ写真印刷のこつ