1. トップページ
  2. 撮り方のポイント
  3. 集合写真

集合写真

写真うつりが悪いから…では断れない集合写真。自分一人がひどい顔に写っていると悲しいですよね。しかも、その写真を写真に写った人全員が持っているという…。

思い出の物ですから、見返した時に後悔しないようちゃんときれいに写りましょう。

集合写真

集合写真は場所選びが大事

真ん中はやせて写る
本格的な集合写真は広角レンズで写しますので、レンズの性質(外側に行くにつれ画が伸びる)上端っこで写ると太く写ります。写真が苦手な人は、自主的に端を選びがちですが、真ん中の前から2〜3列目が最も痩せて写る位置なので、できるだけ真ん中に近い位置で写るようにしてください。
座って写る場合
膝の上に白いハンカチか白い紙を載せて写ると、ラフ板の役割を果たし顔に写る影が柔らかくなり、皺や顔の凹凸が目立たなくなります。白いハンカチや紙が写りこんで格好悪い場合は、女性限定ですが白いスカートをで座って写ると同様の効果が得られます
肩を張り、背筋を伸ばし、頭を少し後ろに引く
スナップ写真だと少しやりすぎですが、ひとりひとりが小さく写る集合写真なら顔が小さく写ります。やりすぎるとへんてこなことになるので、鏡を見ておかしくない程度の胸の張り方を研究して下さい。
背景を選べる場合
あまりありませんが、撮影場所を自分達で選べる場合は、「順光である」「背景の色が濃い(色の濃い壁があったり森や山であったり)」の2点に注意して選んでください。
撮影前の準備
注意しておくこと
写真うつりの良いメイク
背景の選び方
撮り方のポイント
免許証の写真
オークション写真
ブログに載せる写真
プリクラ
証明写真
集合写真
Q & A
手ぶれを防ぐためには?
婚活サイト登録写真の注意
デジカメ写真印刷のこつ