1. トップページ
  2. 撮り方のポイント
  3. ブログに載せる写真

ブログに載せる写真

今やみんな書いているブログ。ブログに載せる写真の良し悪しは気になりますよね。おいしいレストランに行ったという記事でも、載っている写真がまずそうだったらあんまりおいしそうに見えませんし。

お店や食べ物を紹介するブログや、レビューブログでは写真のないブログはありません。記事に綺麗な写真を添えて、アクセスアップを目指しましょう。

ブログ写真

ブログ写真のポイント

記事に合わせた情報量
例えば、「今日は手作りカレーを食べました。おいしい。」という記事ならできあがったカレーをおいしそうに撮ればOKです。しかし、変わった食材が入ったカレー(ハバネロたっぷりの激辛カレー)を食べたという記事の時は、その食材を入れる所を撮影すると味やにおいが具体的に想像しやすくなります。
記事で強調したいことを意識した写真を撮るようにするといい感じです。ブログには大きな写真が載せられないので、何を中心に写すかはとても大切です。例えば、場所を強調したいのなら背景の比率を増やす、かわった材料を使っているならその材料と一緒に写す、おいしいということを伝えたいならひたすらどアップ。どんな記事を描くか考えながら撮るようにするといいでしょう。
質感を意識する
暖かさとかツヤ感のようなものは、文章で読むより写真で見た方がよく伝わります。暖かいものを写すときは湯気を写したり、輪郭をぼかしたり、とろとろのソースや肉汁を写す時には光を映しこんでツヤツヤしているように見せたり…。英語の擬音語・sizzleからできた言葉・シズル感(食欲をそそる感じ)を表現すると、閲覧者を惹きつける一枚が撮れます。

被写体別撮り方

自分の顔をブログに載せる時は、まず事前に身だしなみをしっかり整えて下さい。それから、目を開いて少し上を見上げるようにして撮ると、顔の凹凸が飛んで目が大きく写るので、女性はかわいらしく写ります。
食べ物
前述の通り、質感を意識して撮ります。特に食べ物の場合シズル感が重視されます。冷えたコップの水滴や、ソースに反射する照りなど「おいしそう」と思わせる要素を強調して撮ってください。
撮影前の準備
注意しておくこと
写真うつりの良いメイク
背景の選び方
撮り方のポイント
免許証の写真
オークション写真
ブログに載せる写真
プリクラ
証明写真
集合写真
Q & A
手ぶれを防ぐためには?
婚活サイト登録写真の注意
デジカメ写真印刷のこつ